VAIO株式会社 VAIO Pro 13 購入

Computer

私にとって3代目のノート PC の購入となりました。

本当は SONY の VAIO がよかったのですが・・・買うタイミングを先送りした結果こうなりました。

SONY から売り払われた会社として VAIO株式会社として VAIO ブランドを存続させてます。

世間では投資ファンドは転売で利益を得るのが常套手段と知られています。

少し不安はあったものの、私が購入したモデルは SONY のモデルとほぼ変わらないので品質的には同等だろうと判断して購入にいたりました。

ただ、 SONY 製の至れり尽くせりのプリインストールアプリは皆無です。

購入時にそれらを何処かでダウンロードしてインストールできるか確認したところ待つこと10分少々・・・

結局できないとのことでした。

Xperia Link とか SONY のオーディオ関係の優れたソフトは欲しかった。

本当に何もない素っ気ない状態です。

PC TV with nasne(TM)の無料クーポン券はキャンペーン期間中だったのでもらえるらしいです。

さて、それでは届いた VAIO Pro 13 の第一印象レビューです。

こんな段ボールの箱で送られてきました。

1

 

SONY ストアで購入したからか SONY の梱包用テープが使われています。

何故か売り払った PC 事業の会社の製品を販売しています。

私の誤算は株主優待で 5パーセント引きをあてにしていたのですが別会社となってしまったのでそれが適用されなかったことです。

それに、10月からは5パーセント引きのクーポンが配られることでした。

本当に購入時期を失敗した。みごとなまでに・・・(>_<。)

この色気の無い箱を開けてみます。

SONY ストアでの購入明細書とお礼のメッセージカードが入ってました。

2

 

さらに箱の中からまた箱が

3

 

中国製であることを示す段ボール箱がでてきたのでさらに開けてみます。

中にはとりあえず読んどいてねってような紙切れがありました。

4

 

さらにこの箱を開けます。

シックなイメージの化粧箱がやっと姿を見せてくれました。

5

 

化粧箱を開けてみます。

箱の中は二段重ねになっていて上段にに VAIO Pro 13 本体があり

下段にはアクセサリーが入ってました。

6

 

化粧箱の中身を全部出してみました。

本当に必要な物だけって感じです。

いろんなソフトメーカーの試供品や宣伝広告なんかは一切ありません。

昔だったらプロバイダーの勧誘広告とか PC 関連の広告がウザいくらいあったのに変われば変わるものですね。

7

 

VAIO を開いてみて少し驚きました。

黒い洒落た VAIO のロゴが入ったクロスがキーボードの上に挟んでありました。

8

 

黒い化粧箱に黒いクロスに黒しか選べない VAIO って・・・

まるで   お葬式仕様と呼んでも過言ではない!

ちょっと洒落にならなくなるのでさっきのは取り消しで (^_^;

さて、AC アダプターなんですが USB 給電ポートがついてます。

これはありがたいですね!

9

 

そうそう、VAIO株式会社からお礼と日本の小さな PC メーカーになったことが記されたカードが入ってました。

日本といっても生産は中国で安曇野で完成品検査をして出荷する形式をとっているだけですよね。

これを「安曇野 FINISH」と呼んでいるようです。

製品開発はどうなっているのかは謎ですけどね。

10

11

 

化粧箱の中にはさっきのカードを含め簡易取扱説明書、保証書などが入ってました。

12

 

今まで使っていた VAIO type F と並べてみました。

一回り小さいですね。

13

 

ただし、オールインワンの VAIO type F は重い!

それに比べ Ultrabook の VAIO Pro 13 は軽い!

違いを計ってみました。

14

15

 

その差 1.9 キログラム 体感的にも全然ちがいます。

こんなに軽くてちゃんと動いてくれるのか?

早速試してみました。

最新の Java 言語を使って素数を求める並行処理プログラムを走らせてみました。

16

 

さすが16コア32スレッドの CPU を搭載しているだけあって爆速ですね!

 

 

すみません。冗談です!許してくんなまし。

私が購入した VAIO のスペックは以下のようになっています。

Windows 8.1 Update 64ビット

インテル(R) Core(TM) i7-4510U プロセッサー
2 GHz (最大3.10 GHz)
3次キャッシュメモリー:4 MB
拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー搭載、HTテクノロジー対応

8 GB (オンボード) / 8GB デュアルチャンネル転送

13.3 型ワイド (16:9) Full HD 1920 x 1080 静電式タッチパネル

SSD 約256 GB (256 GB x 1) PCI Express x 4

ストレージがむちゃくちゃ速いです!

私が所有しているデスクトップ PC (SSD)より速いです!

メモリーは 4GB でも問題はないと思ったけど後から増やすことができない仕様なので 8GB にしました。

タッチパネルも必要ないかなって思っていたのですがプログラミングでタッチ API を使うことがあるかもしれないので選択しました。

色が黒しか無いのが残念でしたがサクサク動くしひっかかることもないので安心しました。

まだ今日届いたばかりでそんなに使ってないのですがバッテリーが減りにくいですね。

いろいろセットアップやバックアップやアプリのインストールとかしていてもほとんど減りません。

コントロールパネルで電源の設定を確認したところバランスとなっていたので省電力にしたらもっともつのかな?

VAIO type F の場合4時間位しかバッテリーがもたなかったので省電力化の技術もかなり進歩したことを実感しています。

良いことばかり書きましたが少しネガティブなことも書いておきます。

私はメインで使っているデスクトップ PC はかなり大きめのファンノイズを出すのであまり気になりませんが

この VAIO Pro 13 は VAIO type F と比べるとファンの音が少しします。

このファンの音は静かな PC を望まれている方にはかなり不快な音となることかもしれません。

VAIO type F はかすかに聞こえるときがたまにあるという感じに対し、VAIO Pro 13 は、はっきりとファンが仕事してるぜ!と回り出してきます。

薄く軽く高パフォーマンス仕様とのトレードオフと割り切らなくてはいけませんね。

まだ使い込んでいないけど良い買い物だったと思う。

最後に日本の小さな PC メーカーとなった VAIO株式会社が今後どのような製品をリリースしていくか楽しみですね。

 

Hatena タグ:
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

« »

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

次の HTML タグと属性を利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

Trackback URL