Windows 10 アップグレード 失敗ばかり

Windows

Windows 10 を予約していたんだけどいっこうにアップグレードの準備ができない。

調べてみたら Windows Update の履歴にエラーコード 80240020 で失敗していた。

これはどういうことだと思いながらググってみたら答えがあった。

C:\Windows\SoftwareDistribution\Download にあるディレクトリおよびファイルを全部削除し、

管理者権限でコマンドプロンプトを起動して下記コマンドを実行する。

wuauclt.exe /updatenow

そして、Windows Update を実行する。

すると Windows 10 のアップグレードをダウンロードして成功するとアップグレードの準備が調ったので今すぐか、スケジュールをくんでアップグレードするかってウィンドウがでる。

ただ、これがすんなりいかずに何回か繰り返すことがあった。

2,3回繰り返してやっとアップグレードの準備ができた。

ただ、一台だけこのエラーを回避しても今度は、エラーC1900208 が出てどうにもならなかった。

しかたないので下記サイトより ISO ファイルをダウンロードしてアップグレードした。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

今までの苦労はなんだったのか?

4

ただ、予約から Windows Update によるアップグレードと ISO ファイルからのアップデートによる違いがあるかどうかは解りません。

で、使い勝ってはどうかというと Windows 8.1 とあまり変わらないようですが変わっています。

新しいブラウザ Edge は慣れてないので今のところ使いづらいです。(^_^;

そうそう、システム修復ディスクの作成が復活してました。

バックアップの機能も充実してます。

微妙に右下のデスクトップを表示させるのが使いづらくなってます。

あまり Windows 8.1 Update と変わらないような気もしますが仮想デスクトップはうれしいですね。

Solaris で便利だと思っていて、Windows もこんな機能があるといいのにって思っていた願いがやっとかないました。

今まで使っていたアプリケーションはほとんど動きました。

駄目だったのは驚きの Microsoft マウス キーボードセンターでした。(ヲヒ

これはコントロールパネルよりアンインストールし、Windows 8.1 用のものを再びインストールすることにより解決しました。

Windows 10 へのアップグレードによる問題はノート PC VAIO Prp 13 のタッチパッドと Bluetooth マウスだけ残ってます。

これ、Windows 8.1 のドライバとプログラムでちゃんと動くようになると思うんだけど・・・もう、疲れたから先送りにする。(^_^;

Windows 10 だからこんなことが可能となった!というような驚きの新機能はないようだけどスタートメニューの復活は多くの人が喜ぶんだろうなぁ。

6

スタートボタンの横にある「Wfbとwindowsを検索」ってのがもの凄く邪魔なので消えてもらいたい。

これも近いうちに調べてなんとかしよう。

Hatena タグ:
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

« »

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

次の HTML タグと属性を利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

Trackback URL