JavaFX 学習がてらにつまらないアプリをつくってしまった。

JavaFX

少し前から JavaFX を遊びながら学習しはじめたのですが情報が古い物から新しい物まであって何が何だか解らなくなります。

それだけ JavaFX は黒歴史なんだなぁって再認識しました。

それは置いといてどんなものを作ったかというと・・・

ついこの間はじめたばかりなのでネット上のサンプルを真似ていろいろ、あーでもない、こーでもない。。。

なんでこのコードで動かないの?

なんでこのコードで動くの?って状態でプログラムくんでます。(^_^;)

そんなこんなで創ったのは、あるサイトの画像を表示させるというプログラムです。

ついでに、1秒から5秒までのタイムリミット機能をつけてみました。

タイムアウト時にはデフォルト画像をお茶を濁す感じで表示させてみました。

無事に画像を表示させたらエフェクトをかけられるようにしました。

さらに、その画像を保存できるようにしてみました。

ただ、お遊びプログラムなので画像取得先サイトは3件だけです。

私の好みの女性タレント 堀北 真希さんと 北川 景子さんのブログから一枚取得するようにしました。

あと一つは 5秒以内で取得できない想定のために NASA です。

このプログラムではダミーで3秒のスリープをいれてあります。

以下にスクリーンショットと動画を貼っておきますね。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

ちなみに最後の画像のダイアログはお遊びです。

普通はこんな問いかけはないですよね。

動画は仮想マシン上の Windows 8.1 で実行したものをキャプチャしたものなのでちょっと動作が緩慢になっています。

よ~く動画をみるとこのプログラムには致命的な欠点があることに気付きます。

学習用のお遊びサンプルとしては問題ないのですが・・・

そういう理由で今回はコードを晒しません。

そもそも学習し始めた初心者のコードに興味を持つ人はいないだろう。

動画が再生できない、もしくはこの欠陥アプリを使いたい人のために Java Web Start もおいときます。

Java 8 に依存している部分があるので Java 8 の実行環境でないと動かないです。

こちらは 0.5 秒のダミー(スリープ)をいれてあります。

Webstart: click to launch this app as webstart (Java 8 実行環境必須)

Hatena タグ:
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

« »

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

次の HTML タグと属性を利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

Trackback URL